メル友サイト

メル友サイト利用のコツ

色々なメル友募集サイトなどを利用した方なら分かるかもしれませんが、本当にメル友を募集するつもりがあるんですかと言いたくなるような書き込みやプロフィールを見かけたことがありませんか?
掲示板形式のサイトもプロフサイトもメル友が欲しいなら、見た人がメールを送ってみたいと思わせるような書き込みをしなければ何の意味もありません。
例えば自分はどんな性格で、どんな人と知り合いたいのかというようなことや、自分の趣味や夢など、相手が見てアナタがどんな人なのかということが分からなければいけません。
誰でもいいからメールくださいなんていうのが通用するのは、よほど可愛いorイケメンで写メをのせている人くらいなものじゃないでしょうか。
「私はこんな人間でこんな人とメル友になりたいです」と書いておけば、その書き込みを見た人の中に興味を持ってくれる人がいるかもしれません。同じ趣味だったり、夢を持っていたり、お互いにタイプだったりすれば自然と会話も弾み、距離も近くなります。

メールを送る前に

メル友を募集している人を見つけたからと言って何も考えずにただメールを送ればいいわけではありません。
「○○歳の○○です。よかったらメル友になりませんか?」
こんなメールをいくら送ったところでメル友は作れません。このメールではアナタの情報が少なすぎて、メールを返信するどころか興味を持ってもらえるかも怪しいところです。
メル友になりたい人を見つけたら、まずはその人のプロフィールを隅々まで確認して、自分との共通点を探してみてください。そして、共通点があればそれに関する話題を盛り込んだメールを作成してください。
もし共通点が無いようであれば、自分の住んでいるところ、趣味、こんな関係になれる友達を探しているなど、相手が少しでも興味を持つような話題を書きましょう。
その場合注意が必要なのが、メールを長くしすぎないという点です。
あくまでも簡潔に、必要なポイントを押さえた読みやすく、返信しやすいメールを送ることが重要です。理想としては5〜6行くらいでしょうか。携帯電話でやり取りする場合は、画面が小さくなり、一度に表示できる情報量が少なくなるので、その点も考慮してメールを作ってみてください。

プロフィールの書き方

プロフィールページのあるサイトではプロフィールの書き方がとても重要になります。
プロフィールの充実具合でアナタに興味を持ってくれる人の数が確実に変わります。以下の事は確実に書いておくことをお勧めします。
・名前(ふざけすぎた名前はNG)
・住んでいる場所(○○県○○市まで)
・年齢
・誕生日
・血液型
・身長、体重、体型
・似ている芸能人・有名人
・趣味や今興味を持っていることなど、自分をアピールできる自己紹介文
これらは絶対に書いてください。それ以外にも記入項目があるサイトの場合はなるべく埋めましょう。
プロフィール画像を設定できる場合、あまり気合いを入れすぎない自然体な写真を載せましょう。
カッコつけたかったり、よく見られたかったりすることもあるかもしれませんが、嘘をつかずありのままの自分を書いた方が良いです。
カッコつけたアナタに興味を持ったとしても、メッキはすぐに剥げてしまうものです。

メル友作りのコツ

メル友作りのコツと書きましたが、こればかりはなかなか難しいかもしれません。
こちらがいくらメールを送ったとしても、相手がチェックする前に他の人からのメールに埋もれてしまう事が多々あるからです。
アナタがいいなと思ったという事は他にもいいなと思った人がいるわけですから。
最短の道はとにかくサイトをマメにチェックして、これは!と思った人には即メール。
この辺りはナンパと似たようなもので、百発百中などということはあり得ません。ナンパほど確率は低くないとしても、メールの返信が来ないことや断られることが当たり前だと思って、どんどんアタックするしかありません。
何事も楽して結果は得られません。出会いにはそれ相応の努力も時間も必要なものなのです。
最後に、メル友と即会える、即SEXなどと考えている人、そんなことはほぼあり得ません。
今すぐヤリたいというなら風俗にでも行った方がよっぽど効率がいいでしょう。
メル友にはちょっとした心の癒しを求める程度にしましょう。